Education

取得しよう

資格取得にかかる費用

ネイル資格には様々な種類があます。 どのネイル資格を取るかによって費用が異なります。 まず、なにもネイル資格を持っていない人はネイリスト技能検定3級を取得するのが一般的です。 ネイリスト技能検定3級を取得するとその上の2級や1級を受験することができます。 プロのネイリストを目指す人は最低でもネイリスト技能検定2級を取得しておくことをお勧めします。 ネイル資格取得には、ネイルスクールに通う場合と、通信講座を受講する場合に分かれます。 費用もそれぞれ異なります。 まず、ネイルスクールの場合は初心者向けのコースで半年で30万円〜40万円が一般的な価格です。 通信講座の場合は2級と3級に対応しているコースで半年で10万円〜20万円が一般的な価格です。 参考にしていただければと思います。

意外と深いネイルの歴史

今やお洒落のマストアイテムとして多くの女性から支持されているネイルの歴史を紐解いていきたいと思います。 ネイルに関する最も古い記述は、紀元前にエジプトでミイラの腐敗を防ぐ意味で爪に色のついた薬液を塗っていたという説があります。 また、その頃からエジプトでは甘皮処理などのケアが行われ、爪に着色する習慣があったそうです。 アメリカでは1930年代に自動車の塗装に使っていたラッカーが爪に塗られるようになりました。 これをきっかけに急速にネイルが発展し、女優などが赤いネイルをしようしtことでブームになりました。 同時につけ爪もできます。 1970年、つけ爪に絵を描いたり、ストーンを使うようになりました。 これにより現在のネイリストが誕生しました。 1980年代には、寝入るの需要も高まりネイリストも増加しました。 アメリカの影響により日本でも現在のようなネイル業界が確立されました。